【本革】Amazonでフォクスセンスというブランドの革靴を購入した。【レビュー】

ファッション

社会人になってスーツで毎日通勤。

今まではリーガルやスコッチグレインといった靴を購入していたが、雨の日でも気にせずに履けるように少し安めの靴を探して購入した。

今回はAmazonで購入した革靴を紹介する。

スポンサーリンク

フォクスセンス ストレートチップ

雨の日用に手軽なものをということで探して見つかったのがこれ。

この手の商品の定価はあてにならないので鵜呑みにしないことが大切。割引後の価格を定価と判断。

Amazonの評価を確認

確認してみるとレビュー数も多く写真付きでレビューしている人も複数おり、その満足度はかなり高いようだった。

そのため購入に踏み切った。

素材・スペック

靴幅: EEE
メイン素材: イタリア製天然牛革
表地: イタリア製天然牛革
ヒールのタイプ: スクエアヒール

上記はAmazon商品ページからの引用。

詳しい知識もないためイタリア産の牛革というのが良いものなのかどうかは全くわからない。

ただ、ヨーロッパの響きが良いからそううたっているのだろう。

サイズ感は大きめなので普段の靴より0.5cm小さいものを推奨していた。

サイズ感についてはレビューでも同様の評価で、普段より小さめが良いとのことだったので24.5cmを購入。(普段のスニーカーは25か25.5)

見た目

:20190822225612j:image

今回はダークブラウンを選択。

実は黒以外の革靴を買うのは初めて。

ブラウンの靴がカッコよく見えたので購入した。

既に2ヶ月程履いているので傷がついてしまっているが、色合いは想像した通りで良い。

ガラスレザーではないので自然な艶感です。

よく見ると作りが甘いところが見受けられるものの、許容範囲内。

履き心地

革靴とは思えない履き心地。

インソールがかなりクッション性が高く、柔らかなスニーカーを履いている感覚。

筆者はかかとからくるぶしまでの高さが低いため新しい革靴は大抵くるぶしに靴擦れを起こすが、今回は靴擦れしなかった。

靴擦れを起こす時はかかとのみ底上げするインソールを着けると改善される。もし、革が柔らかくなるまで絆創膏に頼っている人がいれば、インソールに頼ることをおすすめする。

サイズ感は思っていたよりも大きくてかなり余裕があり、歩行時にかかとが浮いてしまう程。

サイズ変更も可能ということだったが、市販のインソールを入れることで対応した。

スポンサーリンク

評価

  • コスト ★★★★☆
    (価格は安く手頃。合成皮革も含めると最安価格帯はもっと下)
  • 履き心地★★★★☆
    (良好。サイズ感が課題)
  • 品質★★★☆☆
    (縫製等一部気になるが及第点)
  • デザイン★★★★☆
    (デザイン、色合い良好で種類も豊富)
  • 総合★★★★☆
    (コスパは良い。革が柔らかいので耐久性が課題。)

率直に言って、かなりコスパは良い。

ただ、革は柔らかめで傷が付きやすい印象なので、耐久性はやや低めだと思われるので綺麗に履き続けるには手入れは必須。

手入れについてはどの靴を履いても同様の話ではある。

極力手入れしたくない人はガラスレザーの靴か合成皮革の靴を履き潰していくのが良さそう。

高い靴は結婚式やパーティー、昇格試験などの勝負どころで履くようにして、普段は安い靴を履くという使い方もあり。

もしくは高い靴ばかりは揃えられないという新社会人は普段のローテーションに安い靴を組み込むのもおすすめだ。

ローテーションに組み込むことで高い靴を休ませることができるため、長く履き続けることができる。

ケンフォードあたりの靴ももう少し出せば購入できるので、手堅くケンフォードを購入するのもあり。

ただデザインによってはケンフォードでもすこし高くなってしまうので、今回の選択は良かったと思う。

通販という形式であるためサイズ感という部分は最後まで課題として残る。私のようにサイズが合わなくても返品するのが手間だからと言ってそのまま履く人は少なくないだろう。

今回は価格帯としても革靴としては決して高いものではないためすこしサイズ感が合わなかったが次回以降の購入時はサイズ感に気をつけて購入するよう心がけることとする。

タイトルとURLをコピーしました