西岡良仁選手、ATP1000シンシナティオープン準々決勝を棄権。何があったのか。

テニス

 

Embed from Getty Images


ATP1000シンシナティオープンで西岡良仁選手が錦織圭選手と戦ってストレートで勝利し金星をあげた。

この後デミノー  選手にもストレート勝利。

準々決勝でゴファン選手と試合をする予定だったところだったが試合前に棄権し敗退した。

スポンサーリンク

何があったのか

どうやら食中毒によって体調不良を起こしたとのこと。

季節柄食中毒に注意しなければならない季節。選手も例外ではない。

しかし、海外を転々とする彼らは食生活も変則的になってしまうのだろう。

やっとにしたチャンスを棒にふる結果となってしまった西岡良仁選手。

しかし錦織圭選手、デミノー  選手を連続で倒した実力は本物。

今回は食中毒だが、怪我をせずにこのまま突き進んでランキング上位を掴み取って欲しい。

スポンサーリンク

ランキングはどうなるか

現時点(8/16)のランキングは世界77位で日本人選手では2位につけている。

今回の勝利によってランキングは50位台にジャンプアップする見込みだ。

タイトルとURLをコピーしました