映画「娼年」のフル動画を無料で見る方法!あらすじも紹介

VOD
映画『娼年』予告篇

映画「娼年」を無料で見れる方法を知りたい。

こんな疑問を解決いたします。

娼年は松坂桃李主演の話題の映画になります。

原作は石田衣良の恋愛小説です。

スポンサーリンク

映画「娼年」の無料動画を視聴する方法は?

created by Rinker
コロムビアミュージックエンタテインメント

「娼年」のBlu-rayやDVDも発売されていますので、コレクションとして購入しても良いのですが、「まずは見たい!」という方は動画配信サービスの無料視聴がおすすめです。

特におすすめは、U-NEXTの無料期間での視聴です。

映画 娼年は「U-NEXT」で 無料視聴できる

おすすめポイント

  1. 31日間の無料期間があること
  2. 130,000作品が見放題
  3. 無料期間に600円分のポイントがもらえる
  4. ポイントを利用して漫画も読める

上記の通り、U-NEXTは無料期間が31日と長期間です。

また、見放題の作品数も多く、600円分のポイントももらえるのでポイント利用で、有料作品や漫画も楽しむことができます。

31日間無料でU-NEXTを試してみる
クリックでU-NEXT公式HPへ移動します

31日間の無料期間中に解約しても、料金は発生しないのでご安心ください。

Amazon Prime Videoでも「娼年」を無料視聴できる

おすすめポイント

  1. 30日間の無料体験がある
  2. 電子書籍も無料期間で楽しめる
    (Prime reading)
  3. 音楽も無料期間で楽しめる
    (Prime music)
  4. お急ぎ便・お届け日指定が無料

Amazonプライム会員であればPrime Videoでも視聴可能です。

こちらも無料期間が30日間あります

Amazonプライムビデオで娼年を見る
クリックするとAmazon公式HPに移動します
鬼滅の刃がいつ配信終了するかわからないのでお早めに!

無料期間中にプライム会員を辞めれば料金は発生しないのでご安心ください。

他の人気作品も無料で楽しむ!

「娼年」の他に、松坂桃李出演の人気映画作品を見ることができる動画配信サービスをまとめました。

どのサービスも無料期間中は一切費用がかからずに無料視聴できます。

動画配信サービス娼年彼女がその名を
知らない鳥たち
キセキユリゴコロ
U-NEXT
Amazon Prime Video
FODプレミアム
dTV
Hulu × ×
TSUTAYA TV

◎:無料で見れる(見放題やポイント利用含む)
△:課金して見れる
×:見れない

スポンサーリンク

「娼年」のあらすじ

娼年のあらすじは以下のとおりです。

主人公の森中領は東京の名門大学生。日々の生活や女性との関係に退屈し、バーでのバイトに明け暮れる無気力な生活を送っている。ある日、美しい女性がバーに現れた。女性の名前は御堂静香。「女なんてつまんないよ」という領に静香は”情熱の試験”を受けさせる。それは、静香が手がける会員制ボーイズクラブ、「Le Club Passion」に入るための試験であった。 入店を決意した領は、翌日から娼夫・リョウとして仕事を始める。最初こそ戸惑ったが、娼夫として仕事をしていくなかで、女性ひとりひとりの中に隠されている欲望の不思議さや奥深さに気づき、心惹かれ、やりがいを見つけていく

http://shonen-movie.com/intro/

原作は2001年の直木賞候補となった石田衣良の恋愛小説。娼夫である主人公リョウと、様々な女性たちのセックスを美しい筆致で描きながら、女性たちの欲望、そしてその近くにある心の傷を優しく肯定する内容は大きな支持を得た。2016年8月には三浦大輔演出、松坂桃李主演で舞台化。俳優陣が観客の目の前で一糸まとわず”表現”するというセンセーショナルな内容で話題騒然となり、全公演即ソールドアウトの伝説の舞台となったことも記憶に新しい。そして遂に、三浦×松坂のコンビで原作を完全映画化。観るものの感情を刺激し、最後には爽快感を感じる鮮烈な愛のドラマが誕生した。

http://shonen-movie.com/intro/
スポンサーリンク

「娼年」のキャスト・スタッフ

「娼年」のキャスト

  1. 松坂桃李
  2. 真飛聖
  3. 冨手麻妙
  4. 猪塚健太
  5. 桜井ユキ
  6. 小柳友
  7. 馬渕英里何

「娼年」のスタッフ

  1. 監督:三浦大輔(愛の渦)
  2. 撮影:Jam Eh I

スポンサーリンク

「娼年」の見どころ

松坂桃李の激しい濡れ場!

いきなりの激しい濡れ場が圧巻です。

冒頭からのいきなりの激しい濡れ場に、いきなりドキドキです。

映画館や自宅でカップルで見ると思わず目を合わせにくくなる感じですね。

過去にあった様な同じような映画だと、性描写の激しい部分や、不格好なシーンはカットされて、ベッドの中の二人の描写から始まるようなライトなシーンになるはず。

本作では、視聴者に対して手加減なしの濡れ場を見せてくれます。

決して濡れ場だけがみどころではない

上記より、濡れ場だけなの?と思われてしまうかもしれません。

しかし、実は決して濡れ場だけがみどころというわけではありません。

むしろ、根底にある女性の幸福と主人公の成長の物語の深みをおすすめしたい内容だといえます。

事前情報やネットのレビューなどから、わざわざお金を払って見るのは・・・。

というふうに感じている方も多いと思いますが、絶対に一見する価値はあり!と断言出来る作品です。

VOD 映画
スポンサーリンク
にとろをフォローする
スポンサーリンク
参加しています
ココロノブログ
タイトルとURLをコピーしました