【ネタバレ注意】ONE PIECE 956話 3つのビッグニュースは何なのか?

漫画

ONE PIECE単行本派の方はネタバレを含むため許容できる方のみ読むことをおすすめします。

本誌派の人も一度956話を読んだあとに読んでいただければと思います。

スポンサーリンク

ONE PIECE 956話 ”ビッグニュース”

ワノ国の舞台から打って変わってリュウグウ王国から始まります。

レヴェリー(世界会議)終了後の続きです。

リュウグウ王国でのガープ中将の発言

レヴェリー終了後リュウグウ王国へ送ったガープが口にしたのはレヴェリー終了後の事件についてです。

「血さえ流れんのなら わしゃこれを平和と呼ぶが……… 今回のはマズイな…………」

とガープ中将。50もの国が集まって仲良くすることはできないものの戦いさえなければ平和だといいますが、今回はまずいということは血が流れたということを察することができますね。

ガープは更にリュウグウ王国 国王ネプチューンとしらほし姫に対して話を続けます。

「アラバスタ王国に関する事件じゃ」

どうやらビビのいるアラバスタ王国に何かビッグニュースが起きたみたいです。

世界経済新聞社 モルガンズの発言

シーンが変わり世界経済新聞社。社長のモルガンズがトンデモ発言です。

出典:尾田栄一郎 「ONEPIECE 956話」

「「死者」が出たんだ!!!死亡記事は飛ぶように売れる!!」
「だが 「議決結果」も最高だ!!「殺人未遂」も胸が踊る!!!」

一度に3つのビッグニュースが起こったようです。今回の話の核となる部分ですね。

何が起こったのかを整理・推測しましょう。

モルガンズは「死者」「議決結果」「殺人未遂」について触れています。

その中の一つが物語冒頭のガープが発言したアラバスタ王国に関する事件だと推測できますね。

ただ、これが何なのかはここまでではまだわかりません。

サボに何かがあった模様

シーンが次々と切り替わります。

出典:尾田栄一郎 「ONE PIECE 956話」

革命軍に衝撃の事実が突きつけられたよう。新聞の一面でそれを知った革命軍は信じられず、事実の確認に動くことに。

イワンコフがあのサボというのでサボの身に何かあったに違いないですね。

出典:尾田栄一郎 「ONE PIECE 956話」

そして次のシーンでは黒ひげが海軍に取られるくらいならもらっちまおうと発言。

何を貰うのでしょうか?

王下七武海制度撤廃

出典:尾田栄一郎 「ONE PIECE 956話」

三大ニュースの一つはどうやら王下七武海制度撤廃のようです。

王下七武海がなくなり、ただの海賊と成り下がることが決まりました。

これからは海軍VS元七武海の戦いが見られそうです。

出典:尾田栄一郎 「ONE PIECE 956話」

コビーはハンコック拿捕に向かっている模様。ハンコックVSコビーが見られるのかどうか。

対するハンコック。

出典:尾田栄一郎 「ONE PIECE 956話」

ハンコックの本気の強さを見れるかもしれませんね。

個人的な予想になりますがハンコックとコビーは戦いにならないような気がします。

出典:尾田栄一郎 「ONE PIECE 956話」

ルフィとの関係性も深いもの同士ですし、コビーの肩書きにも気になります。基本的にルフィ側のキャラクター同士の潰し合いは作品的には考えにくいんですよね。

ソードという機密部隊に所属しているコビー。

この機密部隊は海軍オフィシャルのポジションなのかが気になるところです。

海軍の中から改革していくのがコビー達の目的とすれば、革命軍寄りなのかもとも推測できます。

ですので、表向きはハンコック拿捕ですがなんかしらの停戦協定を結ぶのではと思います。

スポンサーリンク

三大ニュースの情報まとめ

議決結果は王下七武海制度撤廃

今回の王下七武海制度撤廃が、モルガンズの言及していた議決結果だとすれば、残るは死者と殺人未遂ですね。

今まで七武海に好き勝手させられてきたのでいよいよ世界的に放って置けなくなったのでしょうか。

王下七武海の制度は詳細がイマイチ不明で、七武海は海軍に追われる立場ではなく自由な雰囲気でしたが、特権を得る代わりに職務を与えられていたはず。

それがあまり機能しなかったんでしょうね。

死者はサボではない・・・?

死者についてはサボのことだという風に読み取ることができますが、まだわかりません。

革命軍メンバーの動揺っぷりが半端じゃないですが革命軍のNo.2でメラメラの実の能力者ですからそれを倒すほどの実力者がいるのか、というところ。

サボはまだ生きていて死者は別だと推測します。

ただ、サボの身に何か起きたのは間違いないでしょう。

前回までのレヴェリー編ではサボが潜入しており天竜人に宣戦布告するような表現がされてました。

単純に考えれば天竜人らを殺そうとしたが失敗し、公開処刑が決定した、といったところでしょうか。

これが殺人未遂事件のビッグニュース。

黒ひげは処刑されるサボを貰うというよりは処刑された後のメラメラの実を貰うというのが狙いでしょう。

死者はコブラか

出典:尾田栄一郎 「ONE PIECE 908話」

五老星たちは世界の何かに気づいたコブラを口封じのために殺したのではないかと思うのが自然ですかね。

コブラのみではなくビビに何かが起きたかどうかは全く見当がつきませんね。

スポンサーリンク

今後の展開が気になる

ONE PIECE あるあるかもしれませんが、一つの舞台の話が長いので時系列が並行した話の場合はタイムスリップしたかのような錯覚に陥りますね。

しっかり読んでいる方はついていけると思いますが、ライト層は雰囲気でついていっているような気がしますね。そんな私もライト層よりですので、感想や考察が浅いかもしれません。

個人的にはワノクニ編はついていけてないというかテンションが上がらない上に長いので並行しているレヴェリー編をもっと見ていたい気がしますね。

タイトルとURLをコピーしました