【Amazonプライム】Amazonプライム会員になってアニメ 鬼滅の刃を見よう【すでに名作】

Amazonプライム

新連載が始まったとき、この漫画は売れる。そう思った漫画。鬼滅の刃。

『鬼滅の刃』公式PV

少年ジャンプの打ち切りサバイバルレースで一時はは危ないゾーンにいたが、いまではジャンプの看板漫画の一つだ。

私はアニメはあまり見ず、漫画をよく読む。

だが鬼滅の刃がアニメ化してその予告動画を見たときは、アニメ本編が楽しみになった。

実際に始まったアニメを見て、現代の作画技術と再現度の高さに惚れ惚れした。

アニメが始まるときには声が自分の想像と異なっていて、序盤違和感を覚えることが多い。これを思った声となんか違う現象と呼んでいる。

今回も声の不一致はあった。あったが、すぐに気にならなくなった。いつのまにか夢中になっていた。

とにかく、原作ファンもまだ見ぬこれからのファンも、是非とも見て欲しい作品となっているので、一話からサクッと見ていただきたい!

私が子供だったときは夕方アニメを放映するのが主流だと記憶しているが、時代は変わって、深夜アニメという枠が出来た。

しがないサラリーマンの私は深夜帯まで起きている余力は無いのでAmazonプライムビデオで視聴している。

もともとアマプラ会員でその恩恵を普段からフルに受けているが、まさか鬼滅の刃もテレビの録画予約をしなくても見れるとは有り難い。

Amazonプライムビデオで鬼滅の刃を見る

そのほかにも複数の動画サービスと提携しているようなのでAmazonプライムビデオ以外でも見ることができる。

U-nextでも30日間無料で視聴できるので、鬼滅の刃以外にもどんな作品があるか検索してみても良い。無料期間中に退会すれば良い。


ここからは今回お勧めするアニメ版鬼滅の刃の見所を語ることにしよう。

アニメ漫画共通部分も多々あるが、原作を生かすという意味でよく出来ている。

スポンサーリンク

戦闘がぬるぬる動く!

バトル漫画のアニメ化作品は確実に話題となる戦闘シーン。

通常の作画がいいのに戦闘になると動きがイマイチという作品は結構多い。

オープニングはいいのに本編はイマイチというのもよくある。

そういうわけで鬼滅の刃も少々心配していた。

しかし、それは杞憂だった。

戦闘シーンもしっかり動くしCGを駆使して奥行きを上手く見せている!

原作では技を使ったその瞬間を止めて表現している事が多い。

アニメもそれに習っていることもあるが、各々が繰り出す技の詳細な動きがきれいに表現されているのは感動する。

TVアニメ「鬼滅の刃」第1弾PV 2019年4月放送開始
スポンサーリンク

作画が良すぎて感動する

多くの場合、作画はアニメ用にアレンジが入る。そのため、漫画原作とは雰囲気が変わってしまう事が多い。

今回のアニメ版 鬼滅の刃は作者の雰囲気を踏襲しつつ丁寧に作画されている。

もちろん作者自身が描いたわけではないし、漫画とアニメでは着彩もあって多少は雰囲気が変わるが、いわゆる作画崩壊やそれに準ずることは一切ない。

ギャグパートでも作者の画風に寄せてあり、原作愛読者も違和感なく作品を楽しむことができることを保証する。

スポンサーリンク

主人公 竈門炭治郎の妹である禰豆子が可愛くて感動する

主人公の竈門炭治郎の妹、禰豆子。彼女はこの漫画のヒロイン的存在。

途中、行動をともにする我妻善逸は禰豆子に惚れる。そして読者も禰豆子に惚れる。

というのも禰豆子は喋らないで唸るだけであるのだが、セリフがない分、表情や仕草が引き立つのだ。それは漫画もアニメも同様だ。

そして、スムーズに動く禰豆子を見ると、ますます禰豆子を好きになる。

スポンサーリンク

キャラクターの生き様に感動する

竈門炭治郎はとてもまっすぐで純粋な性格の持ち主だ。敵である鬼にとどめを刺すのも躊躇するほど。

鬼はもともと人間だった。そう理解した炭治郎は鬼を殺すのを躊躇した。

もちろん、そんなことでは鬼に殺されてしまうので修行を重ねて克服。

修行に望むその姿勢に感動して自分も頑張ろうと思う。

そして主人公以外のキャラクターにもそれぞれのバックグラウンドがあり、各々の生き様に共感し、時には笑い、感動する。

スポンサーリンク

まとめ

今のジャンプで一番好きな漫画、鬼滅の刃のアニメをおすすめした。

とにかくアニメ本編を見て、この気持ちに賛同していただきたい。

そしてアニメでファンになった方々には、原作を読んで更に好きになってもらいたい。

そして一緒に毎週楽しみに鬼滅の刃の続きを待とう。

単行本を買って鬼滅の刃を読み返そう。

Amazonプライムビデオで鬼滅の刃を見る

タイトルとURLをコピーしました