【給与明細】社会人7年目 Dランク国立理系大学卒 メーカー子会社勤務 28歳の給与明細を公開する【2019年8月】

お金

社会人7年目も半年が経とうとしている。

前回も記事にしたが、久しぶりに給与を公開してみる。

先日、転職して別の会社に行ってしまった後輩と飲む機会があって、給料の話が出た。

転職で給料が上がったかが知りたくて、年収と給料の話を気兼ねなく聞いてみた。

教えてもらった額は大体今いる会社と同等だったので、転職して給料が上がったというわけではなさそうだった。

それでも自分で決めた転職先で、やりたいことを求めて転職しただけあって、元気にやっているようで良かった。

話が少しそれたが早速今月の給料を公開する。

スポンサーリンク

8月の給与明細

前年度よりも基本給があがったためようやくそれなりにもらえるようになってきた印象。

もしブログで現在の年収ぐらいに稼ぐことが出来れば仕事を辞めようか迷うところ。

根気強く記事を書くのは継続していきたい。

支給

基本給 267,540

地域手当 10,900

結婚者補助 24,000

時間外手当 85,301
(平日36.5h 休日0h)

支給総額 387,741

控除

雇用保険料 1,163

健康保険料 12,129

厚生年金保険 34,770

所得税 11,620

住民税 23,800

組合費 8,990

財形貯蓄 30,000

控除総額 123,292

手取り

振込総額 264,449

スポンサーリンク

手取り30万円超えたい28歳の夏

前年から比べて基本給が2万円近く昇給したが、結婚者補助が5000円減額、その他組合費が若干増額。

結果的に手取りは増額していない

最近は給与明細をみてムフフとなることもなくなって、もっともっともらいたいという願望が高まる一方。

駐車場が高くて車が欲しくてももったいないから踏み切れないし、いまだに高い服を買うのには抵抗があって無印やユニクロで買うことが多い。

でもまあ節約をしているわけではなく、日々の生活はiPhoneにクレジットカードを登録してクイックペイ払い。

コンビニでの支払いも3秒で終わるし店員さんとしてもボタンを押すだけなので大変楽。

家計簿はつけていないがマネーフォワードと連携して明細は時間があるときに確認している。

妻に家族カードを持たせてあるので妻も普段の買いもはクレジットカード。

もともと現金派だったみたいだがあらゆるメリットを熱弁したら折れてくれた。

大体月々20万~25万円程が引き落とされる。

家賃のみ妻が払うことになっているのでこの金額に収まっているが、名古屋の中心地の新しめのマンションに住んでいることもあって家賃はそれなりに高い。

もし妻が専業主婦になれば現在の生活水準は保てない。

現状の生活レベルはこんな感じ。

  • 毎日コンビニで弁当とお茶を買う
  • 夕食は基本自炊だが、仕事が少し遅くなったときは外食
  • 2週間に1回は飲みに行く
  • 長期連休は小旅行にいく
  • 家賃は12万、築5年以内の2LDK
  • 駅から徒歩7分
  • 互いの職場まで乗り換えなしの1本
  • 車なし。遠出の時はレンタカー

あれ、自分で整理してみたけどそんなに生活水準高くなかったことに気づいた。

服は年1~2回程度しか買い物に行かないし、ハイブランドのものは買わないし。

家賃、マンションの立地が一番重いところ。共働きじゃない場合は家賃半額ぐらいで住めるところを探すと思う。

それでも妻の収入のほとんどを貯金できているところを考えると専業主婦の家庭はなかなかに苦しい。お小遣い制も納得だ。

現時点では子供はいないが将来子供が出来たら妻は会社を休むことになるので、その時には今よりも少し生活が苦しくなるだろう。そう考えると早いうちにもう少し年収を上げたいところ。

残業がたよりになっている程度に基本給は安いので基本給30万を超えたい。

年功序列の会社なので時間の流れに乗るしかないのだけれど。

ブログが少しお小遣いにつながればうれしいところ。

タイトルとURLをコピーしました